1. ホーム
  2. Eシステムのしくみ

Eシステムのしくみ

全館冷暖房&24時間床下空調システム

輻射熱と気流を併用した、全館冷暖房。

最新式のヒートポンプで作られた温風または冷風を、ダクトを通して各階の床下空間に送り込むことで、床全面を使った輻射熱により家中を暖めたり冷したりすることができます。

窓下からの、コールドドラフトを防止。

床下に送り込んだ温風を窓下に設置した吹出口(床ガラリ)から放出させることで、冬期においては窓下からのコールドドラフト防止対策にもなります。

小さなエネルギーで、床と住空間を同時に冷暖房。

床組や断熱方法などの建築的な工夫によって、小さなエネルギーで「床と住空間」を同時に冷暖房することができます。

2Fへの設置で、よりパワフルに。

2階の天井に室内機を設置することで、よりパワフルに。1階2階ともに快適な冷暖房を可能にします。

スイッチひとつで、除湿&快適冷房。

梅雨時から夏期にかけては、スイッチひとつで全館の除湿・冷房システムとしてご利用いただけます。また、不快に感じる気流もなく家のなか全体を快適に冷房します。

Eシステムの特徴

  • 機能/1システム(1台)で、快適な冷暖房&床暖房効果。
  • 安全/空気を熱源として使用。火災等の心配がありません。
  • 健康/家の中での温度差が小さく、ヒートショックから開放。
  • 効果/体にやさしい輻射熱による、心地よい冷暖房方法を採用。
  • 能力/外気温度−15°でも運転が可能です。
  • 経済性/最新ヒートポンプで、イニシャルコストを大幅にダウン。
  • デザイン性/床材の限定がありません。無垢材等も使用可能。